投稿日:

きっかけは、体幹を鍛えたいと感じたからです。

きっかけは、体幹を鍛えたいと感じたからです。ヨガを始める前からマラソンが趣味でした。長い距離を走る為には体の中からしっかり鍛えないといけないと感じヨガを始めました。良かったことは、体の柔軟性が良くなった事と走った後のストレッチなどをヨガから学びしっかり行えるようになった事です。また妊娠中もヨガを続けることで運動不足を防ぐことが出来ました。出産時の呼吸法もヨガから学び、陣痛中に役に立ちました。今は、子育ての空き時間にヨガのDVDを見ながら自宅で行っています。出産、育児で硬くなった体を伸ばすことが出来、気分転換にもなっているなと感じています。自宅で簡単に一人で出来るのもヨガの良いところだと思います。

ヨガを始めたきっかけは自分の体が固い事と、肩こりなどが酷かった時に同じ職場の方に肩こり改善のヨガを教えて貰った時です。最初は自分の体の固さもあって中々上手くはいかなかったのですが、お昼休みに教えて貰いながら行っていると段々と方の可動域も変わってきて、パソコン前での仕事が多いのですが、肩こりは殆ど無くなったような気がします。他の方に言われて気づいたことは姿勢もよくなっているとの事でした。以前はパソコン前で猫背になっていたのが、最近では背筋がまっすぐに伸びているとの事で、全然違いますよ!とまで言われました。まだまだ肩こりや腰痛に効くヨガの姿勢を教えて貰っているだけなのですが、前屈も以前は酷く、膝下までしか届かなかったのが、今では足首まで届いて掴めるようになりました。以前はなんとなくポーズが恥ずかしかったりもしたのですが、今では身体が固いなと思ったら自然と肩甲骨を動かしたりしています。

知人の話で、「健康の為に始めたヨガが、結果血流が良くなったのか思いがけない妊娠しをした。それ以来、妊活中の人にはヨガを勧めている」…という話を聞き、仕事のストレスと運動不足、まさに妊活の真っ最中でしたのでまずは試しにと始めたのがきっかけです。また、マインドフルネスや瞑想にも興味を持ち始めた時期でしたので、それも始める後押しとなりました。
ヨガを始めて良かったことは、たくさんあります。
・仕事のモヤモヤや頭がスッキリすること・夜ぐっすり気持ち良く眠りにつけること・肩こりと偏頭痛が軽減されたこと・姿勢が良くなったこと・ヨガ独特の呼吸法を知ることができ、ヨガ教室に行けない時も自宅で呼吸法やヨガを行うようになり(本当に疲れているときは呼吸法のみですが、それだけでも気持ちが軽くなります)、フラストレーションを溜めにくい癖がついたことが良かったことです。ホットヨガ カルド 徳島