投稿日:

実際にヨガをして良かったことは、無理をせず痩せられたことです。

ヨガを始めたきっかけは2点あります。1つ目は友達に勧められたからです。友達は太っているわけでも細すぎるわけでもなくちょうど良い体系で、何か特別なことをやっているのか聞いたところジムのプログラムにあるヨガを行なっているとのことでした。2つ目はわたし自身太ってしまい、運動嫌いだったため楽しく綺麗な体系になれるというヨガに興味を持ったからです。実際にヨガをして良かったことは、無理をせず痩せられたことです。もちろんヨガだけでなく食事制限も行いましたが、ヨガをやったことにより身体全体がバランスよく痩せることが出来たように感じています。また、バランス感覚もよくなったように感じます。ヨガを始める前までは平坦な道でよろけたりすることがありましたが、それがなくなったと感じます。

ホットヨガ カルド 蒲生四丁目

 

家計的に痩せづらい体でしたので痩せるとなるとストレスを抱えてしまい余計に食べてしまう傾向がありました。
仕事がら痩せてないとお仕事がもらえない事もあったので困っていたところ友達がヨガ講師の資格を持っていたので体験で一回行ってみました。
私が感じたのはストレスが一体なんなのか?考える時間をヨガは与えてくれるとおもいました。焦って日常の生活をして自分の体のことを考える時間もなく日々を過ごしていたので『あぁそうか、なんでここが悪かったのになおさなかったんだろう?』と自分の頭の中で整理ができて精神的にも安定したように思います。
ヨガは体力つけるためにとかではなく私の中では精神的に焦っていたものが考える時間を強制的に作ってくれ安定剤みたいなようにおもいました。

イライラすると物や人に当たってしまう。この癖をどうにかしたかったんです。わざと皿を割ったり、暴言を吐いたり。夫からは、何で皿を割ったんだと言われるし、もちろん余計な出費もかさみます。他のことでストレス発散しなければと探していたところに、ヨガと出合いました。負の感情を外へ出すと、負のスパイラルに陥ってしまいます。負の感情を内側に向けることで、なぜイライラしたのか、なぜそういう行動をしてしまったのか。自分を見つめ直す時間を作ります。深呼吸をして数を数えながら、ポーズをとります。繰り返すうちに、心が軽くなっていくのを実感します。最初は疑心暗鬼でしたが、力に頼らなくても、ストレス発散はできるんですね。

ヨガを始めた時期は、大学卒業後に就職をして社会人1年目を迎えて4~5か月ほど経過した頃です。以前より、身体が柔らかかったこともあり、柔軟性を高めるためと思い、ヨガに興味がありました。また、就職後のストレスによるイライラ増加や体調不良をきっかけに、呼吸を整えて神経を集中させることのできるヨガはどんなものなのかとますます興味が湧きました。私が通い始めたのは、新しくオープンした、チェーン店経営をされているホットヨガ教室でした。初めの数日は、身体が重く、むしろ悪くなっているのかと心配になりましたが、通い続けて2週間くらい経過した頃にはすでに、身体も軽やかになり、また、集中して瞑想なども行うので、職場でもイライラがなくなり、むしろプラス思考になることができました。現在は、教室の人数が多すぎてのびのびとできなくなり、ストレスがたまるようになってしまったので、自宅で覚えたヨガを継続しております。